園長のつぶやき
毎月の父母会で配布している園長のメッセージです

2017年11月 ⑦脱便利!

2017-11-10 07:24共に生きる

Img 4437 r r

◆共に生きる -⑦脱便利!-

 11月を迎え、だんだんと秋も深まってきました。この季節に公園に出かけると、木々が紅葉している様子が見られたり、どんぐりを拾ったり(今年は特に豊作)することができます。もちろん、幼稚園の庭にも、近隣の地域の中にも「小さな秋」を見つけることができます。子どもたちは、このようにいろんな場所で「実りの秋」と出会い、感じ、この季節を楽しみながら過ごしています。幼稚園では、いよいよ来週に「収穫感謝の礼拝とパーティー」を予定していますが、ゆたかな秋を与えて下さった神さま、多くの実りを与えて下さった神さまに対して、みんなで感謝を表す機会としたいと思います。

 今月は「脱便利!」というテーマでつぶやいてみました。脱便利というと少々オーバーかもしれませんが、何気なく過ごしている日常生活の中で、便利さの陰となって忘れられがちな、でも「大切なこと」がけっこうあるのではないかと思います。今月はそれをご一緒に考えてみましょう。

 皆さんおなじみの「ドラえもん」、四次元ポケットから「あったらいいな」と思うものを次から次へと出し、のび太を手助けしていくというストーリーですが、その裏にはもうひとつ大切なメッセージが流れているように思います。番組を見ていると、ドラえもんは、道具の便利さにすぐに溺れてしまうのび太をいつも心配しています。つまり、便利なものに依存すると自分では努力や工夫をしなくなる、便利さを私利私欲のために独占しようとすると自分勝手になる、便利さを求める欲求(もっと便利にという欲求)には際限がないなど…、便利なものに飛びつき、依存したり、独占したり、更に求めたりしてしまう人間の弱さや、便利さの陰にある大事なもの(努力、協力、工夫、がまんなど)を見落とさないようにしましょうという作者からのメッセージが伝わってきます。

 確かに私たちの生活は日進月歩で、一昔前と比較しても飛躍的に便利になり、快適になりました。しかし、それによって人間の感受性、生活力、工夫力、忍耐力、ものを大切にする心、感謝の心など…たくさんの性質や能力が失われてきているとも言えるのではないでしょうか。時代をさかのぼって便利さを捨てることはできないにせよ、どっぷりと便利さの中に浸かっているだけでは「ドラえもんに心配されるのび太」のようになってしまいます。

 “Plane living and high thinking”という言葉があります。簡素な生活の中でこそ高い思想が養われるという意味あいですが、生活の中に「あえて」手間のかかることを入れてみたり、不便な要素を加えてみたりすることはとても意味があると思います。手間や不便さは工夫や協力、相談などを生み出し、必要な技能や知識を養うきっかけともなるからです。例えば、食についても自家菜園(プランターでも十分)などで農作物を栽培することはとても手間がかかることであり、不便なことです。しかし、収穫までの一連の作業を通して、必要な技能や知識と出合い、家族の協力や会話が生まれ、食するうれしさに与ることができるのです。これはスーパーで買うという便利さの中では味わうことのできない経験です。このほかにも、電気や時計を使わないで過ごす日を設けてみたり、車や自転車を使わない一週間を過ごしてみたりと、アイデア次第で「手間や不便さ=簡素な生活」を味わうことができると思います。この他キャンプに行って過ごすのも最高の経験となるはずです。これからもメリハリのある質の高い生活を目指して過ごしてまいりましょう。


◆今月の聖句 「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。」 (コリントⅠ3:6)

 実りの秋を過ごしています。この前は「おいもほり」を楽しみましたが、あの畑は加藤さんが春からお芋を一生懸命に育ててくれた畑でしたね。加藤さんは毎日、暑い日も雨の日もお芋のお世話をして下さいました。本当にありがとうですね。

 さて、ここに種と石ころがあります。種は土に植えて水をあげているとやがて根や芽が出て育ち、花や実をむすんでいきます。ところが石ころは土に植え、水をあげてもずっとそのままです。なぜ二つは違うのでしょう?それは種には「いのち」があるからです。神さまは生き物に「いのち」を与え、「成長」させてくださいます。お芋も「いのち」があるからあんなに大きいお芋に成長できたのです。みなさん一人ひとりも神さまから「いのち」が与えられ、成長しています。神さまから与えられた「いのち」に感謝してみんなの「いのち」も大切にしあって大きくなっていきましょう。(子どもの礼拝要旨)
                                     
園長 石川 勇

Img 4845 r rDsc05420 r r

最新の記事

園長のつぶやき一覧を見る